TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

オーナーズブログ

カブトガニ。




ここ最近は3rdレンジの修理も増えてきました。

確かに!もう10年以上経過しているモデルもあるので故障やトラブルが出て来てもおかしくない。

たまたまですが、同じ年式が同じ症状で入庫したので、ご案内しておきます!今後のメンテナンス

計画に入れておいてくださいませ、モデル年式によっては異なる場合もあるので、あくまでも目安

ですが、少しはためになる話です。


3rdレンジローバーのエアサス事情ですが、前期後期でも話が変ってきます。今回は前期です

webを見ておりますと、良くフロント左側が下がる、壊れる、熱の問題!?など言っていますが、

これは地域によって異なります ワンオーナーで東北で使用している場合ですと、そうでも無い

しかも前期の場合はベローズだけの交換も出来るので、リーズナブルに交換&メンテナンスが

できます。でも、お薦めしたいメンテナンスは?同時交換でカブトガニを換えて欲しいのです!



これです。

2017061501.jpg
今回、同時に2匹のカブトガニを

交換しました!(笑)。

何となく似ている気がしません?

弊社ではカブトガニで通用します

本当はエアサスコンプレッサー!

何ですけどね。








前期型ですと、ほとんどの車輌が50%程度の排出量しかありません

経年劣化で、コンプレッサーもいっぱいいっぱいなんです

そろそろ、楽にしてあげましょう!よ。


金額は純正品ですと、約10万円程です、安くは無いが2ndレンジに比べればかなり

もちますので7年~以上経過しているのであれば、そう高くは無いと思います。



前期にお乗りの方、これからも末永く維持する為にも

エアサスベローズとコンプレッサーの

交換をお薦め致します。



壊れる前の予防修理って以外にやらないよね・・・

インフルエンザの予防接種と同じようなものです

楽しいドライブ中にエアサスが上がらない!?

レッカーサービス付きの保険に入ってない!


一気にテンションがダダ下がりになります


3rd RENGE ROVER

カブトガニ、交換してますか?









早すぎるよ。


もう、RENGE ROVER TD-V8 が早くも売約となってしまった。

3日間だけ、展示したのだが・・・問い合わせが、思いの他

多く、迷っている暇は無い状態のようでした。


現状のレンジローバーは3.0Lディーゼルだが、

弊社輸入は3.6Lです、同じ年式に4.4Lも英国には存在しますが

小生はあえて3.6Lに限定して輸入、理由はいくつかあります

3.6Lが本当に見つからない状態になったら、4.4Lの輸入も

あるかもしれない・・・・。

限定して輸入している理由?

ご来店して頂いた時にでもお話致します!(たっぷりと)


2017060404.jpg
この2台をキッチリ仕上げて

並べて飾りたかったなぁ~

でも、気に入って乗って

くれたら、それだけで

ありがたい事です

けどね。








レンジローバー・・・いいクルマですよ。



ディフェンダーとレンジ

   又は

レンジローバーとミニ



そんな夢のような2台もち、

金額の問題じゃなくて

自然と似合う人は



見た目のお洒落とは

違うんだよなぁ~






本当にいい!と思うクルマだけを輸入しております。

内装、下回り 走行距離 すべてをチェックした上で輸入しております。

現地での盗難履歴、事故、ファイナンスに残債が残っていないか?など

何も考えず並行輸入している訳では無い!こだわりを来店頂ければ

伝わると思っております TD-V8 必要であれば、探します!イヤ、

探せます! お問い合わせくださいませ。



もう、探してましたけどね(笑)。

これが証拠だよ。

2017060901.jpg












 







日本のJAGUARも変る。




国内販売はやらないかと思っていたが

どうやら、日本も世界基準に合わせるようになった。

今月6月14日~16日の間でジャグワースポーツブレークの国内発表をする予定なのだ!

Webでも確認ができると思うが、間違いなくステーションワゴンのXFジャグワーである

ディーゼルEgを、ラインナップに入れてきた。後 2週間後には船から下り、見れるね?



正直、何故?入れないのか分からなかった・・・ラゲッジも広くミディアムクラスでは

MB&BMを抑えてのトップカーゴスペースだったしね。


2012yから英国では販売開始し2016yと2017yモデルは製造を止めていて

2018yモデルとして新しく登場を果たすのか・・・価格が気になるところですね。




話は変って弊社デモカーは進化を止めておりません!。

2017060303.jpg
センターの部分だけを

張替えました。

フロントをレカロに変更

リヤシートデザインを

合わせました。










2017060305.jpg
分かるかなぁ~

パンチングデザインです。
















小生が選ぶクルマも 結構、的を得ている感じですよね(笑)。

国内販売する事になる JAGUAR XF SB


ジャグワーの良さを分かる人が

増えてきますかね?(笑)。


もうじき、発表です。

ファイナルチャンス!




この車輌も長旅を終え、小生の手元に戻ってきました。

3月6日に車輌を探し出し(英国内)そして、船により到着を果たした。

多分、このTD-V8が最後になるだろう・・・前回、買い付けた車輌は到着前に

成約となった為、弊社で展示する事は無く、小生が紹介する事すらやって無い。




最終型でもあり、すべての毒を出し尽くした 3rd RengeRover VOGUE TD-V8

グレードはVOGUE SE。エンターテイメントパック&パンチングレザー&シートAC




走行距離の多さでは程度の良し悪しは測れないが 基準にはなると思う。

この車輌はワンオーナー、そして女性が所有しておりました。

下回りなどは 泥遊びをしていない キレイさです。

正直、本当に少ないと思いますよ、こんな程度は。

今まで輸入した中でトップ3には入ります。


2017060406.jpg
エンターテイメントリモコンを装備。

PAL式のDVDなら 映画鑑賞が

左右独立して見れます。

もちろん、音声も独立。

ヘッドホンよりは芸術

張りのロジック7を

楽しんで下さい!






2017060407.jpg








 










2017060403.jpg
小生、一押しのブラックレザー。

末永く乗られるならブラックが

良いと思います。 神経質&

マメな方はベージュでも

いいが、汚れが付き易いので

黒が最高!下手すりゃ自分で

リペアまで出来ますよ。






2017060401.jpg
ストノウェイグレー&ピアノブラック

最高の組み合わせカラーです。

ホワイト、ブラックだけが

素敵な訳じゃない(笑)

グレーも結構、

いい色です。








2017060405.jpg
国内モデルもかなりディーゼルを

ライナップに入れてきたよ。

この年式の国内販売車は5.0L

ガソリンエンジンのV8です

3.6L ツインターボの

この車輌、侮る無かれ!

ストレスフリーだと

思うのは・・・





小生だけじゃない。


いいものがあれば、また買い付けに行きたいが 本当に少ない・・・。

最後最後と言いたく無いが、中古車とは世界に一台な訳でして・・・。


国内のレンジローバーも500万~600万円程します。

変らない予算で 是非、小生一押しの

TD-V8に乗ってください。


価格はHP!にて。









GENROQ さん、ありがとう!。

先月末に発売された GENROQ に 弊社デモカーが掲載されました!。



GENROQ は多分・・・小生が輸入車に興味を持った頃と同じ歴史がある雑誌だと思う

とても綺麗なモデルさんとスーパーカーで表紙を飾っていた思い出が今でも蘇りますね



2017060301.jpg
相変わらず、手に届きそうも無い(笑)

クルマたちが掲載されております

その中でようやく・・・本当に

ようやくディフェンダーが

掲載された。










しかも、ジャパンクォリティーのカスタムディフェンダーですよ(つるしモデルなら出たか?)

きっと、最初で最後の掲載になるかもしれないので絶版本にして大切に保管しようかな?(笑)




2017060302.jpg
いいねぇ~、70年目の

ディフェンダー。

このキャッチコピーが

気に入りました。

写真もいいし。














今、長旅から到着した 2011yディフェンダーを仕上げ直していました 今回の仕上は

小生が担当です。正直、全部 見せます!どこのディフェンダーと見比べて頂いても

納得してもらえるよう、錆があれば 見せるしトラブルを抱えていれば報告もします 

そうやって今まで販売してきました これから仕上げるディフェンダーもデモカーと

同じモデル年式の 2011y 2.4L TDCI です、新車ではありませんが。

馬力は2.2Lと変わらない、トルク感は全く違う!パワー差を感じます


もう、新車が限りなく少ない状態です・・・中古を購入し、レストアとまでは言いませんが

文化の違う人種が乗っていた車輌を繊細な日本人用にカスタマイズを施していきます

これこそが、中古車店の基本なんですよね?これからも、続けて行きますよ新車が

無くなっても・・・細々なお店になっても ここまでやって来たのだから 

最高のディフェンダーライフを サポートし続けます。



最高の雑誌掲載を最後にデモカーの役目が終わった。

オートサロンにディフェンダーを飾る事も無いと思う

でも、これからも続くよ、小生が現役で居る限りねぇ




2017060307.jpg
ラジエターの汚れを落とす。

コンデンサーや、取付周りを

これから、キレイにして行く

ラダーフレームは全く錆びて無い

フェンダー交換などの修正も無い

到着の状態で撮影をしているから

ホームページやカーセンサーなど

で、元の状態を確認してください




2017060306.jpg
最高のボディカラー!!

ストノウエイグレーです。

ステップバンパーを取付ます

細かい、塗装の腐食を直して

タイヤも新品に交換して行き

最終形は?小生の頭の中で

だけしか分かりません(笑)






2017060304.jpg
内装は全く、手直しが要らない

貴重なフロントロールゲージ付

ほぼ、ノーマルで仕上げます!

もちろん、中古部品は

使いません!。

すべてニューパーツで

ステンレスボルトにも

変えていきます







表舞台に出る事は無いと思うけど

こっそり、ひっそり、ディフェンダー販売を続けて行きます。



是非、仙台に遊びに来て下さい!!

そして、ディフェンダーオーナーに

なって楽しみましょう?



最高のカーライフを

サポートさせて

ください。


by 今野








最新とブランドの融合。




普段の小生はもっぱら 整備よりはカスタマイズが担当です。

先週はDef90の納車カスタムを担当しておりました。

Defは慣れたものです。



多少のわがままは 全く苦痛にならなくなりました。

今回はSVXグリルにLEDウィンカーやLEDスモールをインサートし、

NAS型LEDテールを横では無く立てにレイアウトして納車しました。

内装もナビやETCは標準かと思うほど、装着率が高くなってますね。



でも、今回紹介したいのはDefでは無くジャグワーなんですよ!



2017052904.jpg
本当に良く出来ているクルマです

吸い付くようなベタベタな足回りと

風を切り裂くようなボディラインは

小生のお気に入りリストに入る車。

ジャグワーXFスポーツブレークを

カスタマイズです!








すでに、ブレーキ(ブレンボF50)ダウンスプリング(J&L) エアダムエアロ(J&L) カスタムペイント

ダブルチップマフラー(J&L) NAVI(カロッツェリア) KAHN RS600 20inch・・・ets などなど。



そこに数十年間、かわらないブランド!

シートと言えば レカロ と思うのは小生だけでは無いハズ。

そのレカロシートを 今回ジャグワーにインストールしたのだ。

20170530031.jpg
正直に話します。

ちょっとクルマに詳しい程度では

装着できませんし、オーナーに

合わせたセッティングをさせて

くださいませ、こだわってこそ

レカロが生きると思います。








小生、久しぶりに悩みました・・・ 特注で造って頂いたベースフレームでしたが相当、加工しました

付属の抵抗は問題無かったが、シートポジションが低すぎて、プリテン&キャッチとベルトアンカー

などが付かない・・無理やり付けてもスライドしない(完全に干渉して)状態になってしまうのだ!



2017052901.jpg







これがプリテンになります。











2017052902.jpg






シート下の配線です。












最新は 簡単じゃない・・・ でも そこにブランドを注入する事で

人とは違う、オリジナリティが出て、付加価値がアップする事になる



こんな問題をクリヤしてこそ、さらなる楽しみが出てきます!





最新に歴史あるブランドを融合させる為の問題点と加工について

  (でも、弊社なら問題ありませんのでご安心下さい)


1 最近はトラックポジションセンサーがレールに内臓されている(ホールセンサーに似ています)

説明
シートを前に出す人、後ろに下げて運転する人によって違うシートポジションの
位置を測定しエアバックのタイミングを変えて作動するシステム

2 プリテンショナーとシートベルトアラームは同期している

説明
シートベルトを装着しないでプリテンショナーは作動しない、プリテンだけが
動かないなら問題無いがすべてのエアバックが開かないシステムです。

3 着座センサー(助手席のみ)が付いている、抵抗でエアバックランプを消せても問題がある

説明
着座センサーに抵抗を入れると言う事は座っていると言う認識です、助手席に人が座っていなくても
シートベルトをしていないとベルトワーニングが点灯し、ワーニングな鳴り止まない状態になります!

4 ポジションは人によってかなり、違いがあります

説明
選ぶシートにもよりますが、ハイトアジャストが付くものと付かないシートがあります。基本、電動は
アジャストがありますが手動スライドレールタイプはアジャストは略ありませんので、セッティングが
必要となると考えます。

以上です、これを改善し、提供させて頂きます。



スライドレールの位置まで記憶してるなんて・・・最近は死なせないクルマに益々近づいた。

キャリブレーションしてレールの位置を覚えさせないといけないんだ・・そこまでやらないと

メーターにランプが点く・・・気になるでしょ? 小生は気になるので 全てクリヤして、今回

ご紹介となりました。



ジャグワーXF セダンもワゴンも弊社で取り扱っております

派手さはありませんが、本当にいいクルマだと思います!。ランドローバーにプラスして

これから 乗りたいクルマ! の仲間に入れてください どうぞ宜しくお願い致します。


デモカー、あります

現在、リヤシートも張替え中!



レカロやら張替えやらで、中々

そんなにイジれないよ

最新では。










えぇ~? 社長が キャンプ? 想像つかないよ! って 言われます。



当たってます!(笑) 小生は団体行動や人の多いイベントは正直 向いてないと思う。

今でも単車でのツーリングはもっぱら 独りだし、小さなテントを単車に積んで旅した事もあるが

1週間のうち、テントを使ったのは1日だけ!後は旅館やビジネスホテルで快適に過ごす!のが定番です。

そんな小生が久しぶりにテントで夜を明かす事になりました!前夜祭付きイベントを今回 初でやってみた

レンジャースさんとの合同イベントです(内容ですがスタッフブログやフェイスブックでご確認くださいませ)


一泊2日のBBQイベントです。


楽しかったですよ、 本当に。クルマ話三昧?かと思えば、こだわった料理が盛りだくさんで、

料理の話や震災当時のキャンプ生活、俺が一番最後にガスが通ったと思う!などの意味不明な

自慢話などなど・・・あの時は必死だった事がようやく笑いを入れて話せるくらい、和めました!。


弊社スタッフは食べる事ばかりで、部長の手作り料理を全くフェイスブックなどに載せてませんが

お客様は美味しいと喜んで食してました!〆は沖縄ソーキそばだったそうだ!(小生はすでに撃沈)




1回で終わるか・・・2回目があるか?はお客様次第でございます!楽しんでもらえて喜んでもらえる

そして

1台でも多く集まって頂ければ、続ける価値があると思っております。


今回、参加頂いたお客様、 ご苦労様でした そして 本当に


ありがとうございました。


by 今野





サービスカー準備中。



今日はサービスカーにヒッチメンバーを取付けました(本日はちょっと暇でして・・・)

昨日から 雨続き・・・ 気分転換のつもりで 取り寄せ済みのパーツをインストール。

オートモーティブデザインのサービスカーとして、活躍中のクルマ ルノー カングー。

中々のクルマでして、使い勝手が良いが さらに プラスして働くクルマに進化させた。



フランスのクルマだけに 早め早めのメンテナンスは必要になるが

メンテさえ、施していれば いつまでも一緒に居てくれそうな・・・

洒落たクルマ。


2017051401.jpg
ちょっとだけ、弊社所有の車!

ヴァンキッシュに似てる色(笑)

サービスカーだけに950申請で

親になってもらおう!

4速なので低速は全く問題無い

感じで牽引してくれそうですが

キャパはあります。

総重量750kg までです。




2017051402.jpg
2inchボールを使用してます。

レシーバーボールマウント)は

2inch ドロップを逆に組み

上にあげるセッティングです

低すぎてもトレーラーの

扱いは不便になります。








2017051403.jpg
このくらいは後にバックセット

しますね、つけっぱなしは

気を付けないとバックした

時、家の壁に穴が開いて

しまいます (笑)。










オートモーティブはトレーラーの販売を考えております もちろん、売るだけでは無く

車検&メンテナンスを含んでの話です 今、トレーラーで 何が出来るか?を模索中。

レンジローバーやディフェンダー、ディスカバリーでキャンパーを引いてみたい!!!

など、色んな相談を受けております・・・正直 トレーラーについては まだまだ無知

では ありますが、勉強していく気持ち満タンです!SUVやRVを取り扱っていれば、

いつかは相談に乗る事もあるだろう・・・と思っておりましたから

まずは 750㎏Max から、始めようかと。



ブリディッシュレーベルでは、すべてのライフスタイルに対応すべく

スタッフ一同、日々勉強しております なんでも相談してください!

男女問わず お答えできます!

男女平等!が 小生の

口癖ですから。



ランドローバーでトレーラーは絵になりそうですよね

山や湖や海・・・あれ?要するに何処でも?って事。





NP&NVについて。




オートモーティブデザインでは

NP&NV の輸入を行っております。

専門用語過ぎますか? 英国日産で販売している ダットサントラックが NP(ニッサンピックアップの略)

キャラバンのお兄さん的な NV (ニッサンバン) この2車種の輸入を始めてまるっと2年が過ぎ、3年目になります。

もともとは仕事に使えて、日本で販売していないトラック(ランドローバーに無いデザイン)を 輸入したかったのだ。

NPについては メルセデスベンツとのコラボ車輌でもあり、近年中には同じプラットホームでベンツも出る予定だ!



NV ですが、これはルノーとのコラボです ほとんどがルノー製ですけど、違いは出さなきゃいけない!装備は、

NV の方が上かも?あくまでも小生の意見です 結構、痒い所に手が届く感じになっているのが気に入ってます



またまたジュネーヴ情報!(遅)。

写真のアングルが悪く分からないかもしれませんが小生が撮る写真なのでご勘弁下さいませ!。



2017051305.jpg
ニッサンブースに出展してました!

NP300をメーカーでカスタムされて

とても、海や山が似合う感じです。

荷台の使い方も変ってきましたね

トノカバーやキャノピーが今の旬

でして ベットライナーに3inch

クロームロールバーの時代では

無いようです!(古)。




2017051306.jpg
これ、メーカーオプションですよ。

ここまで造られたら小生の出番

が、無くなります・・・まさか!

もっと、凄いの考えてました。

でも、ロールバーは今の所は

考えてませんが・・・。









これが同じプラットホームをもつ、メルセデスベンツXクラスである

発売されれば、間違いなくオーダーを入れようと思っております。




2017051308.jpg
多分、顔は変るでしょうね。


















2017051309.jpg
コンセプトカーですし

ベンツのカラーが無いから

この辺も変更になるのは確実かと














2017051307.jpg
ホイールについては

まさに、114,3 6H

NP300 と 一緒である。

日本では JWL-T規格を

取得されておらず、社外品で

製作だと面倒な試験が必要と

言われております、最初のうちは

OEMで我慢する事になりそうだ。





こんなに情報、流して大丈夫かね?

資本力のある所に先を越されちゃうんじゃない?

イヤ、逆に先を越えてください、 松下電器方式で商売します!

意味、分からない人も居るでしょうが、簡単に言うと 冷たい風呂には入らない

温かい風呂に入った方が イイに決まってる!って事・・・小生の本音は違うけど・・・





毎日、没頭出来る時間がある人には

叶わない気がしてきた。


疲れてるかな?(苦笑)



SUV。




えっ! SUV、出しちゃうの?!

売れれば 何でもアリ?の日本車か。



世の中ですね、輸入車でも言える事でして 

スーパーカーメーカーでさえ、ラインナップしております。



そんな時代の中でも 昔ながらのスタイルをほぼ、崩さず 受け継ぐもの もあります。

多分、どのクルマの事を言っているか?分かっているでしょうから あえてここでは話を

しませんが、 変らないデザインを維持するのも意外と法律の縛りもあって大変なんです。




2017051303.jpg
なんて言ってたかなぁ~

つい最近まで、覚えていたけど

忘れてしまった この最新カーボン。

何か、汚れているように感じる

のは小生だけかな・・・

これまた、友人のはからいで

マンソリーブースに入れてもらい

ソファーで冷たい飲み物まで頂いた





ありがたや~、ありがたや~ 会場の中は暑かったし(ジュネーヴです) 

ちょうど、冷たいものを飲みたかったので、最高の "おもてなし" でした。

ゲレンデ と良く昔はよんでいたが 今は Gクラス と言うのが一般的かな。

このクルマも基本はずーと変えずにここまできた、本当に人気もあるし、申し分ないパワーも備えている。

クライスラーラングラーも 同様と言える、最近じゃ いまさらか?とも言えるが、日本ディーラーは前面に

ラングラーを出し、売れる物を売る!スタイルに変ってきております。この2車種だけはSUVでは無くRV

として、いまだに牽引してくれる 嬉しい存在ではあるが、来年・・・再来年にはかわると言うウワサです。





2017051304.jpg
これ、Kahn で造った JK。

JK も息の長いクルマです。

ここまでパーツを造りあげても

十分なユーザーは居るだろう。

新鮮なんだけど、落ち着きも

あるよね。








さぁ、次は 最新 SUV です!

これまた、マンソリーブースの車輌をご紹介いたします。

2017051301.jpg
売れてるそうですよ。

知ってますか?

このトライデントマーク。

今年中にはディーゼル

モデルも追加販売する

予定だそうだ。

予定じゃなくて決定

している(笑)。





2017051302.jpg
世界最速セダンメーカー

までもが、SUVを追加。





















小生、あえて 調べてもらいたくて 専門用語で はなし、車輌の名前を伏せたり・・・

興味があれば、Netでいくらでも調べられるからです。

嘘も書かれている場合もありますが、馬力や新設計

などは小生語より、数段上回る情報でしょうね。






ブログって都合が良くて、自分が思った事や感じた事をそのまま書ける

人が、どう思っていようが、返事を求められたり 意見されたり しないからなんだ・・・



SUV なら 真っ先に乗らなきゃいけないクルマがある

小生なら 迷わず・・・ 


これも、言わないでおこうかな。



最新が最良か?

それって どうかな?