TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

オーナーズブログ



この度、弊社に入庫してきました!

ゴーカートのようなクルマ ロータスエリーゼ クラブレーサー。

Sでは無い為、チャージャー無しですが それが逆にいい!飛ばしやすく、回しやすい!


2018041002.jpg
女性目線だと小さくて可愛い!と

言われてしまいますが、ネコの顔

した チーターと言う表現の方が

分かりやすいかも。

ライオンのような大きな爪と太い足は

無いが、無駄のない  軽量型の足腰。

そしてタテガミを持たず薄くて低い

姿勢 それがロータスなんだ!。




2018041001.jpg
クラブレーサーの違いは?

Webでいくらでも確認出来るんだろうけど

ちょっと言わせてもらうと ナンバー付き

ゴーカートだね、ヘタすりゃ昔のクルマで

たとえると、FJ1600並のレーシングカー

と言える立ち位置だと小生は思う








足回りはビルシュタインでセッティングしてあり、

センターコンソールとシートはボディ同色にコーディネート。


この車輌は 実は下取りです 66歳の方がお乗りになっていた ワンオーナー車となります。

素敵ですよね、サーキット用に買われた訳でもありません。

ふたり 乗れれば それでいい・・・。


2018041003.jpg
マッドな部分もクラブレーサーの証です。

吸排気を変更すれば、そのままで

後は何も要らない感じです。














これも、キャンペーン適応車です。 低金利 そして3年ものガラスコーティングが

サービスとなります! アストンやBenzGTより レーシングカーに近い存在です。

バイクは危ないから!と反対されている方!是非、風も感じられる この4つ脚を

手に入れてみては? まるでバイク感覚にひたれます




走る喜びが

駆ける喜びに変る要素を持つクルマなんだ

仙台なら西蔵王、横浜なら箱根ターンパイク

必ず、何処かには 今でも そんな場所が

残っているはず!残してもいいはず!です。


モーターヘッド 箱根ターンパイク(DVD)

時間があったら観てください 笑けてきたら 

あなたの中にも眠っている何かがあると思うよ?(笑)。








GT3 納車。



オーダーが入り、納車までに 約2ヶ月くらいかな?

玉数も少なくなってきて サーキット走行もしていない極上車を探すのは結構、大変です。



20118032503.jpg
フロントバンパーやフード

フロントガラスまでフィルム施工を

施してある極上なポルシェ911GT3。

クルマの価値は装備や乗り心地だけでは

測れない!その言葉の意味を示すクルマ

それが、クラブスポーツ・・・

スポーツエキゾースト&フルバケットシート!

もっと踏め!!と言っているかのような音色




2018032502.jpg
リヤバンパーの中にカメラを装着し、レーダー

そして今や標準化しそうな勢いの前後撮影が

可能なドライブレコーダーを納車時に

インストールした。


このモデルが出た後に GT3RSが存在する

多分NAエンジンでは世界最速となるはず

でも、パワーの差は20PSしか変らない。





それが、ポルシェ。

もともとがスペシャルなのに さらにぜい肉を落とし、エンジンの性能をフルに引き出した

それがRSなんだ!たかがプラス20PS?ポルシェでは本当に大変な事なんだよ。

あくまでも小生の感覚だが、パワーウェイトレシオは700PSくらいに感じる。



バンパー内の熱量が想像付かなかったせいでカメラ画像が途切れてしまう

現象が出てしまい、やり直しとなったが これも経験です。



2018032501.jpg
納車の日 天気も良く

ドライブ日和。

安全に飛ばす事を

何度も言い、納車した。












今、ポルシェやボルボがディーラー以外には純正部品を卸さないと言い出し

部品商達が揃って弁護士を立てて裁判だと言っている・・・結構な事件です

少し前までもあった・・・並行車は見ませんよ!と言うディーラー・・・。



そんな事ばかり言っている時代 走ることすら制限され・・・

好きなショップも選べない・・・


20代の若者の56%がクルマは必要ないと言う。

クルマがあってもモテないし、とか公共機関を使って不便さを感じないとか・・・

欲しいものはアマゾンで用が済むとも言う・・・残念です。

今の大人達にも責任があるとは思うが・・・


走る楽しみ、ドライブする喜び、一体感を感じること

そんな感性が今に日本人から無くなるだろう・・・


楽しむなら今です 化石燃料を使い、

ガスとオイルの香りを感じられるのも。


実用性だけあればいい?なんて言う

つまらない日本人に

なりたいですか?




今、フェア中です(笑)。



















3rd レンジローバーフェア。




ゴールデンウィーク前に少しづつですが、仕上がってきております。



小生、最大のお薦めは 3rd レンジローバー!。

見切りもよく大きさも感じ無いし 完成度もMAX!。

金額は200万円台~600万円と少し幅もありますが、

そこはレンジローバーです 乗り心地は変りません

20180405011.jpg
この車輌はすでに売約と

なっております。

ツートンに仕上げてあり

エアロパーツにて武装済。

完成にはもう少しかかるが

スモークテール&ブラック

バッチがかなりイメージを

変えてくれる。




20180405033.jpg
最高に良くできているエアロです。

小生はこのエアロがお気に入り。

5年前はこのエアロが200万円も

しましたが、今はかなり安く入る

ルートを確保!提供しやすくなりました。










20180405077.jpg
色違いですがこちらもディーゼルモデルで

製作中です。ベースは3.6 TDV8

ヴォーグSE 要はフル装備の車輌

レーダークルーズや車間距離警告

など、今では一般的と言われている装備が

2009Yのレンジローバーから設定済みです








20180405099.jpg
昔は4駆のロールスロイスと言われたが

今の時代ではそのセリフも使えない事に・・

何故なら、ロールスもアストンも時代の流れ

なのかな~ SUVを出してきます もちろん

金額には差が出るでしょうから、何処かには

違いを出してくるとは思うけど。この3rdまで

なら、使っていいですよね?

4駆のロールスロイスだ! とね。




2018040505.jpg
室内の細かな傷を洗い出し

染め直した内装に仕上げてあります。

もちろん伊達に5年もオートサロンに

出ておりませんので、仕上がりなどは

全国大会レベル、恥ずかしくない仕上げ。










ガソリン車も2台程、在庫があります!。

すべて、1台1台、吟味して仕入れ、丁寧に仕上げてから展示しております。

ディフェンダーが無くなってもランドローバーの取り扱いは無くなりませんよ!

現在も、本国にある良質ディフェンダーの仕入れを継続的に行っておりました!




ランドローバーを手に入れてみてはいかがでしょうか?

4月14日~7月16日迄(お盆休み前納車絶対可能)キャンペーン開始!

通常中古3.9%クレジットをさらにお安く!(店頭発表) 期待できる金利です!

500万円を超えるクレジットの場合は中古、新車関わらず120回払い&低金利!

店頭価格も見直しをかけまして、提供させて頂きます もちろん、保証内容は変りません!




この  キャンペーンは本国取り寄せ車輌も適応致します 支払いはもちろん、現車が日本に

届き、納車になってから!です 安心してお待ち頂けます 珍しいでしょ、キャンペーンは?



最高に完成された レンジローバーが少しだけでも

身近に感じて頂けたら嬉しいですね。

今週末から 開始です!













マーティン 完了。





DSCN458111.JPG
決して日本のトップを目指しているとか

どんなクルマが来ても対応出来るように!とか

そんな事は考えてないけど ブリディッシュレーベル

と言う名前に負けないよう、英国車と一緒に歩みたい

そう思いながら年々スキルアップが出来ていると思う










弊社所有のアストンマーティン ヴァンキッシュ。 時々出てきますが、あまり

詳しく話した事が無いので、久しぶりに小生語で、しかもエコヒーキ気味で話を

してみようと思う! まずは上の写真から話をしてみようかな?(長くなりそう?)

ここ最近、友人から送ってもらって もし、取り付け出来るなら?上手く動けばさぁ

買って下さい!と言われておりました!(このブログ、見てるだろうから連絡しない)


無事、取り付け完了です!


キーレス? 違うよ。

キーレスぐらい、純正で付いてるよ!

これは、エキゾーストシャッターソレノイドを、自由にON&OFFするシステムです。

ヴァンキッシュはエンジン始動時、フラップが全開になり爆音で始動する。音色は

もちろん!最高です・・・が近所迷惑な時もある。そこで、このシステムを取付け

エンジン始動時はシャッターが閉まり、静かにエンジン始動!その後、キーレス

により、フラップ全開をコントロール出来て、初期設定が自動OFFモードで閉まる。


DSCN4576666.JPG
次は別な話!えっ!?

シャッターキーレスの商品紹介は?

専用品でも無いしアストンに付ける

人・・・居る?なので、自己満足で

終了。

写真はヘタだが、このデザイン!

最高でしょ?上が広く下が狭い

リヤウィンドゥガラス。




尻つぼみなデザインだ!ボンタンでは下品なのでタイトスカートと言った方がシックリする(笑)。

小生、好きなデザインです 会社名にデザインと言う言葉を入れているだけあり、デザインには

物凄いこだわりがあるんだ、現実的では無い尻つぼみのデザインはジャグワーのトランクにも、

使われているんだよね~要するに機能よりデザインが優先と言う

姿勢がこのヴァンキッシュにもある。

DSCN4579999.JPG
このモリモリしたデザインはさすがです。

ウンチク情報としては 正規輸入台数

約30台(並行輸入は別)

生産台数(前期&中期型)1489台

こちらのヴァンキッシュは

東京モーターショーモデル(中期モデル)

その後はヴァンキッシュSとなります。

パワーは456PS(前期型)




DSCN4578888.JPG
今回の作業内容

ヘッドライト左右、交換

サイドリピーターレンズ左右 交換

フェンダーモール&ドア 再メッキ

エキゾーストリモコン 加工取付け

ガラスコーティング施工(3年もの)

ボディアライメント 各部調整一式






今年で15年落ちになりますか? 今の時代では決して速い訳でも無く

ハイブリットなんて全く考えず・・・ 6000CCのNA 12気筒エンジン。

エンジンを賭け、エキゾーストの音色を聞くと、どうでもよくなるクルマ。



そう思えるクルマに みなさんも出合ってますか?

一生もの と思えるクルマ探しを小生と一緒に

見つけ出すのはどうですか?



自分に合うクルマのコーディネートを

是非、させてください。



※このクルマは販売していませんが世界の何処かには必ずあります。

 探せるネットワークと治せる技術!これはセットで考えてくださいよ。











納車情報。




納車情報はめったに書かないのですが

たまに書いてもいいかなぁ~って 以前に言われた事で 最近、中古で買った事がバレるよっ!!

て言われた事があって遠慮してましたが、クルマだけなら問題無いか?と思う今日、この頃です。


AMD ワークショップでお買い上げ頂きました! アストンマーティン DB9 


DSCN4567.JPG
走行は24500Kmですが

経年劣化も踏まえ、今回は

エンジンを重点的に整備を施した。














整備内容。

ヘッドカバーパッキン 左右交換 インジェクター 12本  全交換。

スパークプラグ 12本 全交換   ダイレクトコイル 12個     全交換。

ヘッドカバーグロメット、インマニガスケット、インマニボルトシール・・

オイル、オイルエレメント、サイドリピーター&ライセンスランプ、その他


オイルエレメントってインマニ外さないと取れないの?って思うほどの

整備性の悪さですね・・・ヴァンキッシュの方が少し楽かもしれないな


DSCN4569.JPG
ガラスコートを施工しました。

内装についても、細かなキズを

拾い上げて、革を染め直し施工。

インナーハンドルもアンスラで

塗装を施して仕上げております










DSCN4571.JPG



















年式にもよりますが 大分 お手頃価格になってきました。

007に憧れている小生としては 仕上げながら自然に興奮してくるクルマでしたね。

マフラーシャッターもキーレスで作動するように加工済み。どうにでも造っちゃいます

その為の今ですから!ワークショップとはどれだけオーナーとクルマが同期出来るかに

お手伝いをして上げれるか?だと 思うのです 天気良いこの日に納車となりました!



今月は993、991GT3、BMWと とにかく走って楽しくなる・・・ただ走る を

楽しむ事しか出来ないクルマを納めさせて頂きます 


何も積めない 何人も乗れない 燃費だって悪い

クルマって 経済的&生活必需品と考える!他に 

人生を楽しく感じさせる力もあるんです。

それを伝えたくブログに残します。



※イナズマ、終わりました。

イベント的には今回は主催者側のミスが目立ったが

小生としては とても楽しいイベントで終わりました。


次回は少し空いて 大人限定イベント! 

オートモビル カウンシルとなりそうです










そう言えば、150台限定車のディフェンダーですが 

Net の上では即完売でしたか? そんなニュースが流れておりました。

でも世界のランドローバーディーラー(ディフェンダーをインポートしている店)は何件ありますかね?

ほとんどがディーラーに抑えられてしまうでしょうね、そんな状況ではありますが弊社は確保可能に!!

今のところ少量ですが贅沢は言えません!(笑) 現在はオーダーを入れたクライアントに必要なサイズ

必要なオプション 指定の内外装カラーを確認している状況のようだ、製作開始は来年なので、今は聞き

取り調査中!ってなこと これからキャンセルが出始まって一般にも手に入る可能性が出てくるかもね?




外装1.jpg
ボディサイズは?

110と90のどちらかを選べます

ボディカラーは? 6色の中で!

DSCは£5,000-のオプションです




内装1.jpg
内装色はこの3パターンから選択可

分かり安く言いますと、

ベージュとブラックの

コンビカラー











内装2.jpg
こちらはブラックとグレーの

コンビカラー















内装3.jpg
最後になりますが

ブラック一色のカラーです

すべてのシートがセンター

パンチングデザインです。











勢いだけでは買えないクルマです。

金額が公表されてないのはお客様ニーズに合わせてから見積りが出るからです。

ニュースでも言ってましたが2,400万円するの?もしかして安くなったりして?

AT又はMTも選べます。本当に自分好みのカラーと装備で武装可能と言う事だね



ヘリテイジやアドベンチャー、そしてオートバイオグラフィーと限定車を出して

その2年後・・・これは別物だ!と言う




エアコンも。パワステも。ATも選べてすべてが快適装備、ハイパワーも味わえる


お問い合わせ下さいませ!弊社なら何とかなりますよ いや、何とかします!!

どうしても、欲しい方 お待ちしております。



即完売?

どこから聞いたの?

何度も言いますが直接、英国とのアカウントが出来ているショップに確認して下さい

もちろん、一般のユーザーが問い合わせすれば、冷たい返事で 即完売です!と

言われてしまうかも・・・(日本もそう言うとこあるよね)


弊社もたまに、外国人から問い合わせをもらいます

輸出制限などは無いけど、国外に持ち出されるなら

売らない方がマシ!そう言ってしまう気持ち

あるもんな。



世界のクルマ好きが残すべき クルマだと言う

ランドローバーディフェンダー。

フェラーリやランボルギーニと

肩を並べる程の

リセールが

あるよね。
















アイデアから11ヶ月。





製作プロジェクトを立ち上げたのは

今から11ヶ月前。

何の話?

ただの軽トレーラーを全く違う視点から製作し世に送り出すプロジェクト。

なぜ軽規格? たった350kgの積載量でどこまで造り込めるか?

初めは750kgの普通規格であれば重くなっても問題なしだし、

箱のまま8ナンバーを取得した方が楽?とか 色々考えた。

でも、答えは意外とシンプルです


軽の規格は日本の文化だから。


普通貨物規格なら、エアストリームもあれば、沢山なトレーラーが存在するけど

日本以外の国に軽自動車の規格は存在しない 

そこが小生のこだわりなんです

軽貨物規格でエアストリームが出てくれば、このプロジェクトは終わりになるだろうな。




2018030101.jpg
こちらがモバイルトレーラーです

重量や左右のバランスを

何度も何度も改良し

足回りから見直して

多目的に使えるよう

施した。






2018030105.jpg
ショートのアウトリガーに変更。

サイドの窓を開けて、

ケータリングなどに

使うのもアリ

です。








2018030102.jpg
こちらは飲食店登録用の

保健所規格をクリアした

ケータリングバー。












2018030103.jpg
2シンク&2ポンプ

蓄電付き

給排水は42Lです

換気扇、冷蔵庫も

完備。








2018030401.jpg
これが軽規格なの?

こんなに広いの?

日本はもともと

器用な人種の

固まりなんだ

しね。






2018030201.jpg
いいねぇ~

引いてる姿が素敵だね。














2018030104.jpg
来週3月11日は東京お台場の

イナズマフェスティバルに出展。

モーターロジックが販売元になり

AMDワークショップと

OGATA INC.が製作元に!!

仙台牛タン弁当やソフトドリンク

シューラスクなどを販売します!。




もちろん、本業は自動車!(笑)。NV400トランスポーター スピード&

NP300 ナバラの2台を展示!トレーラーの販売説明も行いますので

是非、東京お台場 船の科学館前駅に足を運んでくださいませ。


そうそう、英国好きの小生としては

ウィスキーはスコット&アエラから選び、

ビールはハートランドを提供しようかなって思ってました。

カブレ過ぎ?(笑)。


牛タン弁当は"仙台こばやし"に協力してもらい、150食を

特別に準備して頂く事になり、仙台としてのこだわりを出す。



仙台だからこそ、出来る事をやる

小生・・・仙台が好きなので

そこ、大事です。









限界。




このところ、またサボリ癖が出てきている ブログです。

オリンピックが一端、終了し 少し間を空けてパラリンピックが始まりますが

小生、気がつくと 涙を にじませながらオリンピックを観てしまいます・・・


以前・・・限界の話をした事があったかなぁ~ TVを観ていても限界を超えろ!とか

超えて!とか オリンピックを観戦していても耳に入ってくる言葉ですよね? 小生

いつも、そうじゃないだろう・・・と思う 限界を超えた時は死ぬ時なのかなって思う。


手に汗にぎる 時点で自分の限界を超えていると思う、それはたまたま死ななかっただけの事。

普段から一般道でも手に汗をかきながら グローブをしないと運転できないとか?体調が悪い

以外なら それは限界を超えてると小生は言う スポーツも自分の限界を超える1%手前まで

発揮し成績を出すんだよね?だから、涙を誘うのかな?回りの取り巻きやファンに応える事が、

さらなるパワーの原動力にもなるだろうし。



話は変るけど、友人がこれ、見る?(読む)って連絡をくれた 見るなら送るよって!

それが この本 ネコパブで出した本です まぁ~イギリス好きにはたまらん本だね

もちろんランドローバーなどは国民に愛されているので、沢山出てきます。そんな本が

これ ↓

2018030301.jpg
面白いですよ~

小生も知らないイギリスが

沢山ありました!

決して綺麗な町では無いけど

ロンドンやヨークシャーにまた

行きたくなったよ。







今月は小生の限界を超えるクルマを納車します

次回では無いけど近いうちにご紹介いたします。

英国車のデザインにドイツの完成度が加われば

小生にとっては最高のクルマになるんだけどな。






限界は超えちゃ ダメだよ。

我慢も精神力も集中力もね



限界の一歩手前を目指せ。

それが、自分が歩いてきた航跡だから。




P,S

昨日、小生が手がけたNV400がテレビで紹介されました。

2分ちょっとかな? 開店ガラガラ~ワゴ~ン!!とか言えば良かったのにね。

スタッフ、芸能人を前にし緊張しまくりで逆に浮いてました!!今度、チャンスが

あれば、冗談のひとつも言わせますので・・・ では 

















報告忘れ?。



あっと、言う間に1月が終わりました。

やはり、商売は2月の節分から!と言いますが今週末から

来店予定や修理、製作車輌の打ち合わせなどあり、楽しくなりそうな感じです。


まずは、報告忘れがありました!

2018010901.JPG
これ、アストンのサイドモール

アストンの伝統とも言える

サイドダクトの真ん中に

あるモールです。


やはり、素材は

真鋳製でした。

(最高級素材)





コツコツと全てのメッキをハクリして再度メッキを施工したそうです

根気もいるんだぞ、ってな話をされました ありがとうございます。


でも、また はげてくるだろう・・・12気筒は伊達じゃない!

物凄い、熱量がサイドダクトから放出します 焼ける原因は?そう、熱量なんだ。

でも、これでまた新鮮な気持ちになれました!女性の美意識を高める事と似ている?のかな

クルマにも人間と同じ、美意識を高める事も必要なんですよ、それが、コーティングだったり

ガラスモールのリフレッシュだったり レンズを交換してみたりだとかね!



乗る気分まで変る事

あると思う。



そう言えば、仙台にもランボルギーニのディーラーが立ち上がるそうです

景気の良さを全く感じないのだが・・・世界で2番目に売れている国、日本

ランボルギーニ・・・ どうなるか? 楽しみでもある。


本日はDB9が入庫してきました(メンテナンス整備です)

ちょっと古めのクルマが素敵に見えるのは、小生が歳をとったと言う事なのかな・・・


若い人でも古いクルマが好きで乗っているのを見るが・・・

自分を引き立てるファンションアイテムの

ひとつに見える それでもいい、

良いものを残して行く文化は 

忘れてはいけないのだから。



DEFENDER 70th EDITION AT。



最近、ニュースになってますね!ディフェンダー。

67年の歴史に終止符を打ってわずか3年で 限定車を出してくる辺りは

売れてるメーカーと やること 一緒だな、と思ってしまう・・・でも、ここは乗っかり(笑)

気持ちを入れ替えて、何とか150台のうち 数台は確保したいところではある なぁ~んてね!


20180125.jpg
この写真は実はブローシャーから

抜いた写真になります(少し画像が荒れてます)

英国ディーラーが送ってくれました!

中身はオートバイオグラフィの時とほぼ、一緒!。

違いはやはり、405psのV8だね!魅力的です




201801255.jpg
こんな写真はネットにも出て無いんじゃない?

英国ランドローバーに確認を取りました!

今から話す事が事実になりますので

早とちりをしないように!


2018012202.jpg
あまりにもメディアニュースが先行し過ぎてしまい

事実と違う、勘違いをしている方が居るようだ

この70thは昨日確認した現時点では

まだ、発売するか?は決まってない

そうです!(これ、本当なんですよ)

90&110 ボディカラーは6色

あって 選べると言ってますがね!




2018012203.jpg
価格についても

ネットでは2400万円(現在のレート計算)

とか、言っておりますが、値段を想定すると

その位かな?って話です

弊社に2台、購入したい!と言う凄い

オファーが来ましたので直接、英国に

確認してみたからね!間違い無い情報です




どうやら、オーダーが入りそこから製作になるようです 納期は?と言う質問には

クライアントの手元に行くのは2年から2年6ヶ月程ではないでしょうか?と言う答えでした。

(あくまでも発売が決定すれば?の話なので納期についても何の保証もありませんからね)



どこかで、注文とか取っているお店はありませんか?

まだ、オーダーは出来ませんし デポジットの受け取りもしていないそうですよ

情報ばかり 先走っておりますが、弊社のように直接英国ディーラーに確認が

取れるところで 確認をして頂くようお願い致します!


今はとにかく新しい情報が入ったら、必ず連絡をもらう事になっております!!

ガソリンのV8が先行発売するような話ですが、ディーゼルもある!と言ってます

ATオンリー!とも、言われておりますがマニュアル設定もあるみたい(仮想で)。


だって、造っているのが、クラシックレンジをレストアをする(ソーリハル工場の一部)

工場で作るんだよ、そう言えば、今年にはクラシックレンジの新車(ゼロメーター)が

出来上がる頃じゃない? あれも2000万円オーバーの話でしょ?もしかして・・・?

ちょっと、旧いクルマに乗る事が流行っているから?


小生、そこは ノーコメントだけど

正確な情報はNet上には無いと

思う 今日この頃です。