TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

オーナーズブログ

BC FORGED WHEELS NEW!




本日、BCを装着して頂きました。

東北一、BCを売っておりますショップです この度はTAIPEIで発表しておりました

最新のデザインをチョイス!アストンにかなり、似合っていると思いませんかぁ??



201906190002.jpg
カラーはシルバーのブラッシュドです

リムは通常のポリッシュに仕上げた!

細かいところにもこだわりを見せてる

どこ? これじゃ 分からないよね!












201806190001.jpg
細かいところとは?

純正のマシンポリッシュセンター

キャップが合うように専用加工。

ナット式なので純正ナット対応

出来るよう、テーパーと開口も

合わせて製作して頂いたのだ。








201906190003.jpg
装着写真はきっとフェイスブックや

インスタで確認が出来ると思います

そちらがアップするまでのお楽しみ

と、言う事でね。












通常、納期は約1ヶ月と言われておりますが、こう言う形で純正ナット&純正センターキャップを

移し替えが出来るように!と言う指示を出しますと多く見て2週間程、納期が増える事になります

でも、別にナットの管理をしなくてもいいので純正タイヤの交換時ナット忘れた!なんて事は無い



DB9 ヴォランテに装着です。

サイズは9.5&10.5 21インチでマッチングをしました。

確かに今どきなら22インチと言われますが?そこはあえて21インチで足回りに負担が

かからないようにと意識してみました。  ほんの少し・・車高が下がればなぁ?



BC ご購入頂き、ありがとうございました。

立駐など なるべく避けてくださいね!

ホイール、安くないので(笑)。





ポルシェ911 GT2 RS。




どうしても欲しい車ってありますか?

金額は別として人生で1度でいいから乗ってみたい車とかね?


国内ではとっくに予約を打ち切ったようですが話題性を出す為にメーカーホームページに

未だに載せているようですね、ウワサでは1店舗1台しか配車されないとか?世界限定車

150台は伊達じゃないのか? さすがはポルシェ。 700psと言っておりますが、実際は!

ウエイトレシオで言えば1000psとも言われております それがポルシェGT2 RSになる。



201806163.jpg
弊社の取引先からオファーがきた。

しかもバイザッハモデルになります

パールホワイト、ソリットホワイト、

シルバーの3台が在庫アリ!との

連絡でしたが・・1日後にパール

は売れたそうだ・・








201806164.jpg
気づきました?そう、ここは

日本では無い。

バイザッハを追加すると約・・

700万円~800万円程、価格が変る。

どうしても欲しいとなれば小生が

輸入し、排ガス試験をクリヤし

国内ナンバーを取り付けます






201806165.jpg
この車に関しては日本でも

保証してくれる!と話をしてました。

保証期間は日本基準とは異なるかも

しれないが、さすがはポルシェだね!

ワールドワランティだよ!もちろんさ、

と対応してくれました。

ドイツにはまだ、あるのか?

どうだろう・・




日本ではもうすでにプレミアが付いております

もちろん、ドイツも同様に価格が高騰してます

年内で製造を終了すると言われてます エレクトリックを取り入れなくてはいけない時代だから。

一言、付け加えますが、PDKしかありません、だって確実にマニアルより速いからだそうだよ!。


小生もこの車はかなり興味があります。

買える、買えないは無視してねぇ(笑)



ガス欠なら対処は出来るが、電欠はどうするの?

ブースターケーブルで何とかなるの?

小生、生きているうちは

化石燃料で行くよ。








3ヶ月で完成。




情報をとにかく発信する事が大事。

弊社の考え方や出来る事など、少しでも知って頂きたいと考えてます。




2018061400077.jpg
預かったのが2月27日でした。

3月から手をかけ始めて、そろそろ

作業が終わりを迎えそうな状態です

お客様の希望でクーパーのデカール

を貼って欲しいと言われておりました

サーフブルーにホワイトルーフですね

純正カラーにもある仕上げになります

が、人気NO,1の仕様です。




201806140006.jpg
大分、前に購入したハンドルを大切に

持っていたそうです(持ち込み部品)。

今もモトリタは売ってますがちょっと

違うんですよね!なぜか、古いのは

良くできております・・って言うか

手間をかけて作っているのが

分かる ハンドルです。






201806140008.jpg
上の写真で確認できますかね?

フロアカーペットも新品で張替えました

シフトノブは新車購入時から使用してる

ものを再使用致します!味があるしね~。

ワイパーアーム、ウィンドウノズルなど

メッキに交換致しました。








201806140005.jpg
このキャップからも燃料漏れを起こして

おりましたので、新品交換します

シンプルなこのデザインが

一番かな。












201806140009.jpg
良く見るのはセンター1本出しでしょ?

お客様は立体に駐車する事を知っていますので

なるべく、クランプの位置を上げる為にタイコを

薄く車高の高さを維持できるよう珍しい2本出し

を選択した。

予算の中で極力使用目的に合わせながら製作

しました、今月末納車です もう少しですね!







ほぼ、小生に任せて頂きまして完成となります。

もちろん、色やスタイルはお客様からヒヤリングして決めました。



この度は 弊社を選んで頂き、まことにありがとうございました。

また20年後 リフレッシュしましょう!


20年後か・・生きてないかな。

小生は居ないが車は残るよう

仕上げております。


ミニ、完成です。







さすがはメルセデス VOL2



本日、すべての改善作業と

ナビゲーション&アラウンドビューの取り付けが終了しました。

201806151.jpg
さすがはメルセデスでした。

取り付けキットが供給されております

商用車にも細かい気遣いが施されてる

結構、まるっと交換するような作業でした

この画面にアラウンドビューをプラスして。










通常であれば、カメラは3箇所 取り付けます モニターも4インチ程度のものを標準で取り付けて 販売です。

オプションでナビやアラウンドビューが選択できますよ純正デッキにはUSBとミニチャックのAUXが付いてます

ので、音楽を楽しめれば問題ないよ?って言う方は標準で付いてくる装備で、継続車検なども問題ありません!




201806152.jpg
こちらの写真は国内仕様のETCになります

ここで、少し説明しておきますが通常なら

ここにはDABラジオが追加取り付けが可能

でも、日本では通常のラジオのみが主流の

為、取り外して ここにETCを取り付けた

下に見えるケーブルはアラウンドビュー用

の取り出しポート(要はドラレコデーター)







今、海外メーカーすら一生懸命 アラウンドの販売を始めてきました 弊社が取り扱っている商品が

使いやすいか?などは色々なメーカーを試しながら決めて行きたいとも考えておりますが今のところ

少し手間を感じるキャリブレーション作業を除けば、結構 使える商品だと小生は思っております!



ベンツを是非!仕事に使って頂き、少しでも多くに物を乗せて

遠くまで 遠くまで 走って・・ください。


ただのバンでしょ?なんて言わせない

乗り心地とパワーも含め!


ベンツ スプリンターバンの

パフォーマンスは小さな流通環境さえ、変えてしまうかもよ。









LAND ROVER DEFENDER 70th LTD




以前、このページでも報告した件で アップデート情報です。

英国側より70th限定車 1台のみ 空きが出たそうです。


20180614001.jpg
1台、1台 クライアントに

合わせて製造する"ディフェンダー"。

カラー、サイズ、内装色、DSC、AT、

すべてがオリジナルでの特注車輌だ

これぞメーカーカスタムとなるでしょう




201806140003.jpg
製造工場はバーミンガムの近く。

今はクラシックレンジローバーを

一生懸命製造中です。

奥に微かに見えてますが、ここは

ランドローバーだけでは無く

ジャグワーなどもレストア

している。






201806140004.jpg
一部分に強度を高める為

フレームが改善されている。

このフレームで400psオーバー。






20180614002.jpg
写真では確認できないところが多い

実は来月、この製造工場の見学!を

予定しております(普段は観れない)

小生では無くスタッフが英国に行き

実際に工場を見学する予定になって

おります!楽しみですね!デモカー

とか、完成車があれば言う事無し!





ブレーキとか、何が付いているのか?細かい内容がブローシャーでは分からないので

現車写真や直接話を聞いて、後日改めて ご報告ってな感じになりそうですね。

280psもパワーアップしてますから、どの辺が強化されているか?。


クラシックレンジのレストア車輌もすでに英国で販売

しておりました・・価格は約£300,000-です

ちょっと、高いかな?でも新車じゃなきゃ!と言う

方はぜひ、ご連絡をくださいませ。



ディフェンダー70th リミテッドエディション V8

ご購入が可能な方、ご連絡を下さいませ。

今なら何とか出来ます。


もちろん、フルカスタマイズ可能です

90 または 110 の選択も

出来ます!。











展示車。



アストンの展示車を只今、仕上げ中!?

仕上げと言う言葉が合うのかは?分からないがベストな状態で展示したいと考えております。




20180607002.jpg
国内モデルのディーラー車になります。

ディーラー車、と言う言い方もどうかと

思うが 分かりやすく言うとディーラー

車になるのかな。

キレイなメカです12気筒ですからね。

オイル管理はそんなに悪く無いと思う

この車輌、これから展示販売なんです!

売る側も気分良く売りたい!のが小生。




時限爆弾のように、壊れませんように、爆発しませんように、と祈ることは弊社はしない!まずは責任を

もって売れる車輌なのか?を確認致します 今回の改善内容を少しお話致します(展示前整備加修という)


201806070003.jpg
タペットカバーパッキン 左右

インマニガスケット   左右

インマニグロメット   全箇所

プラグホールパッキン  全箇所

IGコイル(2極ピン)  全箇所

ボンネットダンパー  左右

スパークプラグ    全箇所






予防整備にて エアコンコンプレッサークラッチをオーバーホール、ウォーターポンプなどを

販売前に換えてしまいます・・、部品総額100万円くらいでしょうか・・同業者からみたなら

アホと言われるかもしれませんよね・・ 



でも弊社には

自動車が趣味なんです それしかないんです・・と言うクライアントが集まっております。

そう言うお客様の為に 精一杯のサービスでお答えしたい と考えているのです。

ベストな状態で展示し、エンジンを駆け、気持ちもエンジンと一緒に高ぶらせる

それが、必要なんだと思うんだ。


20180607005.jpg
弊社は中古車屋です

新車と違って1台1台すべて

コンディションやキズや想いが違います

そこがいい・・それが中古車の醍醐味だ。

この車輌は、カウンシル用に仕上げて

おります もう少しでお披露目致します








価格は抑えますが 駆け抜ける想いは 抑えない!

それが、AMDが出来る事だと考える



少しずつですが、アストンの取り扱い準備をしております

V8の取り扱い準備も進めながら 

資料&テスターの構築をします。



妄想がふくらんでしまう車は

本当に少ないものです。



※決してカウンシルのみでの販売ではありません、ご興味のある方
 ブリディッシュレーベル今野 までご連絡くださいませ。

















さすがはメルセデス。




AMDではヨーロッパから色んな車をダイレクトインポートをしております。

つい、最近まではランドローバー&ディフェンダーを毎月4台~6台程

輸入し その他にも数々の輸入実績があります


そのディフェンダーが無くなり・・どうしてもトラックを継続したい!

そう、ディフェンダーにもトラックがあったので変るもの?として

ナバラやXクラスの輸入を決めたのが2年前になるのかな・・。


20180604004.jpg
約、1週間で売約になってしまった。

Xクラスの最上級モデルパワーライン。

コマンドラインを装備しベットライナー

などもオプション装備しております!!












20180604005.jpg
コマンドオンラインを設定しますと

モニターが大きくなる。

もちろん、選択バーナーも増える。














20180604003.jpg
ヒッチメンバーも純正オプションで

装備してあります。


本当にメルセデスが造ると

演出が上手!。


どちらかと言うとナバラは誠実な

感じ?に思える

遊び心満タンにしてくれる車です。




前回も言いましたが、トラックは仕事の為だけに使うのはもったいない。

狩に出かけてもよし、災害時に役立ててもよし、家具を持ち帰る買い方

などもアリ!です。


販売店はモーターロジックカンパニーで取り扱っております

輸入元はオートモーティブデザインです 楽しくなる車だけ

輸入している会社です


ロジックでは常時、バックオーダーを受付しております。

カスタムパーツはもう少し先になりますが

最先端ピックアップ(ナバラ&X)を

楽しんでみては?。


明日、明後日はブリディッシュレーベルはお休みになります 申し訳ございません!

働き方改革の一環です。

ご理解のほど

宜しく。





追伸。ローバーミニ




結構、反響がありました ローバーミニの "レストア" ですが

弊社は自動車屋さんなので ローバーミニの車体も売っております!(笑)。

レストア専門店と言うより "レストアが出来る販売店" になりますので!。


20180604001.jpg
2ヶ月待ちました!

ある時はあるんですが。無くなると

しばらく入ってこないアルミホイールです。

6Jのオーバーフェンダーにあう12インチの

ホイールになります。結構、無いんですよ!

純正ブレーキを生かして、13インチでは無くて

12インチで仕上げる、結構ハンドリングも良

く乗り心地も損なわずブレーキが効く(笑)




20180604002.jpg
ディスクカラーは3色あります。

ちゃんと、JWLとVIAを取得しております。

スリーピース風です あくまでも風です。

強くて固い、ではありません!普通の

鋳造アルミホイールです。










今、弊社ではフロアーのコンディションが良い物を常時5台程、在庫しております。

もちろん、その車輌をベースに レストアを楽しみながら自分好みに仕上げて乗る

事が可能です(ミニにも造りの良い年式やトラブルが少ないエンジンなど選んでる)


価格は車輌を含め¥168万円~になります 10インチ&センターメーター、ハイロー

カラーカーペット、ハンドル、内張り&シート張替え すべてを創(造)り治(直)しても

300万円で新車のようなミニを楽しめます すべて

ニューパーツで仕上げ、車検も付いてますよ


趣味みたいな話ですいません・・・

4速だし、さすがに1日に300キロとか走るのはちょっと・・・イヤ、イヤ 車は問題無いよ。

小生がもたないのだ・・・通勤快速に使うか、休みの日の朝、早起きしてワインディングの

下り坂を楽しむとかねっ!


小生もそんなに若くないんです(笑) 好きな車に囲まれて

ご飯が食べれたら最高に幸せなんです。








ブリディッシュレーベルはローバーミニも

強い!って知っていましたか?


ミニは、今の時代を快調に走らせたい!ならレストアが必要な車です。

錆びる、腐れる、エンジンが止まる、水が漏れる、クーラーが効かない

どんなに新車から乗られていても経年劣化をモロにうけちゃう車です!



20180529001.jpg
関東のお客様から依頼を受けました

オールペイントや腐れの張替えなど

細かい仕上げをするなら駐車場の

事情や物価を考えて東北が一番!

元色はレッドですが、見えるところ

などは全て色を入れております。








201805290004.jpg
N様、もう少しですね!

バーフェンも純正より張り出します。

燃料タンクも下ろしクッションも替えてます

もちろん、3重構造のトランクの腐れなども

キレイ さっぱり、張り替えました!(笑)。










20180529005.jpg
良くここ、腐れますよね?

しっかり、治して下から覗かれても

自信をもって見せてあげてください!。

ミニはランドローバーに比べ、とにかく

部品がある。そこが救いなんですよ!

治したくても部品が無いのは一番心が

苦しくなってしまいますから。






201805290002.jpg
ガラスモール、エンブレム、ストライプ

すべてオール新品交換が出来ます。

ついでにエアバックも外して

モトリタなど入れちゃいます


予算も決めてレストアをする

事も弊社では、可能です。







小さなお店です

ブリディッシュレーベルは。

でもね、知識と経験と人脈はどこよりもあると小生は思っております。

大きい店では無いけど (やれること)多いお店です。



関東圏は日帰りできます。

英国車のレストアなど ブリディッシュレーベル今野にご相談下さいませ。

小生の趣味?センスも少しは入ってしまうかも知れません(笑)が

納得な物を予算に合わせてご相談に乗ります。



"レストア"

エンジン単体のオーバーホールも可能です。

エンジン、取りに行きますよ!(笑)。



そこまで自社で出来なきゃ

レストアが出来るよ!なんて

口に出しちゃダメだよね??




自信もって弊社は言います

ローバーミニの"レストア"出来ます。


















AMDワークショップとJ&Lとで開発及び通信販売を行っております。

これは、売れる!商品開発ではありませんが こう言う作業が出来るんだ!?とか

これをヒントに自分が乗っている車の加工もお願い出来るかな?など考えて下さい。


20180528006.jpg
NISSAN NAVARAのアームレスト

パンチングレザーをセンターに入れる

ステッチは純正と合わせてコーディネート














20180528008.jpg
サイドブレーキレバーグリップ。

ステッチはヨーロッパステッチで

縫い目をあえて上に向けております

これも、レッドレザーのパンチング












20180528007.jpg
ここまできたら、ここは鉄板でしょ?

レザーシフトもツートンレザーです

細かい仕事ですよね?小さい所まで

気を配ること。 

3Dプリンターでは造れないしパソコン

でもダメ・・ザ・手先職人の技術です








3点セットであれば ¥60,000-でご提供できます これにハンドルをプラスすれば

全く違う雰囲気で これまた、乗る楽しみがマシマシになりますね。



ハイラックスやナバラ、BENZのXなどのピックアップが、ドンドン増えてくる事を想像しながら!

日々開発をしております。現在は3インチリフトアップキットとボディリフトキットを国内開発

しております 少しナバラはリヤが弱い点など改善し、粘り強い足回りに仕上げていきます!




東北は大きな災害を何度も経験しております、2年連続で河の氾濫が続いたり、震災や土砂崩れ

など・・山が多いからしょうがないよ!と言えばそれまでだけど・・・泥だらけになった犬や猫、

そのまま乗せてあげられたら・・など、色々考えさせられた経験をもとにピックアップやケータ

リングなどの提供をする事を決めた、その結果がワークショップというショップの始まりです。


売っているものでは 対応出来ない とか

もう少し運びたいけど、トレーラーが とか


取り扱いが少ない東北だけど

経験を力に変え、続けて

生(行)きたいですね。