TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
J&L
AMD
MLA

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ

オーナーズブログ

歴史ある デザイン。



自分自身で何とかなる車は好きだが・・

時代の流れを完全に無視する事は出来ない。

13年度を過ぎると10%の割り増し税や、ハイブリッドには恩恵があり

所得税や重量税が減免だ!そんな時代の中でも911(ポルシェ)のようにスタイルを変えず

ボディラインを維持してくれている車もあります ファーストレンジローバースポーツもその1台



20181126004.JPG
初代クラシックレンジローバーの

ディテールをそのまま生かした

ボディラインと言われてます。

小生もこのクォーターピラー

の傾斜角は大好きです。






エンジンはV6になりますが 燃費も考え8速ATです。

高速巡航も120kmで2000rpmを下回る設定域だ。

言い忘れそうだが、正規輸入されていないSD-V6モデルです




20181126005.JPG
テールランプがコンパクトに

まとまっている点もクラシックを

意識している部分では無いでしょうか。










小生、この車なら片道2000kmある 鹿児島まで明日にでも行ける(笑)。

現在、ファーストレンジローバースポーツをオートバイオのファイナルエアロで仕上げ中でした!。

足回りの錆などもキレイに落とし外せる所はとことん外しイギリスの泥も落としてからみなさんに

お見せしたいと思っております どんなに高年式で距離が少なくても英国の道路事情は日本と

はかなり違うため・・ だからこそ素直に状況を伝え、正直にお見せしてから仕上げる

それが、ブリディッシュレーベルの車輌販売です。



来年からは新しく、納車整備メニューを作り、さらなる安心感とサービスの

向上に努めて参りますので もう少々、お待ち下さいませ。



残り20日前後になりますが年内中に

展示できるかと思います。



HPのチェック、宜しくお願い致します(笑)。

デザインと性能がコラボしたファーストスポーツ最終型!

種類あるレンジローバーのポテンシャルを知る為の近道と言える車です。



ただのSUVでは無いとだけ、言っておきます。

ご検討の程、宜しくお願い致します。





Mini売約です。



弊社をご利用頂き、まことにありがとうございます。

先日、お見せしたMiniが成約となりました。



シートも付いてなくて・・メーターも付いて無い・・

ヘッドライトも無いんです!(笑)。

これで商品車?と

言われそうでしたが、ここまで仕上げて頂けるショップが少ないと言う事で

弊社を選んで頂きました!本当にありがとうございました。

バッチリ、仕上げて行きますね。

20181129003.JPG
今日はカーペットを施工した!。

シフトブーツも染めるのでは無く

レザーで製作しました。

キレイなグリーンです








20181203001.JPG
シートは明るすぎないブラウンと

ベージュのパイプで施工。

もちろん、張替えです。










こんな手軽にできる車輌も少ないです

メンテナンスやメカニカル整備などを

行えるショップは都心でもあるそうですが・・

でも、内装や外装のカスタマイズまで施工してくれるショップは限られます。

ローバーミニについては小生のみが担当しております、もちろん製作作業も

小生自信が行う為、打ち合わせがダイレクトに反映すると思いますのでミス

が少ないかと思います。


多分、小生が生きているうちは元気に走ってくれると思う。

もちろん、自動車名鑑にも登録される車でしょう・・

ローバーミニは飾るのでは無く

毎日の通勤快速に

使ってください。













今年、最後のイベント参加になります!

名古屋ポートメッセで行われるイベント


フィールドスタイル。


今週から名古屋入りをして、オンリーメルセデスの取材も受けながらの出展です

今年も色々、ありました みなさんはどのような1年でしたか?小生には苦難な1年でしたが

このイベントでAMDワークショップが1年かけて苦労して開発したオリジナルパーツを披露

したいと思っております。

20181126001.JPG
海外からパーツを輸入するだけでは

やっぱりね~ つまらないでしょ?

今回、オーバーフェンダーは

間に合わないけど・・

来春、完成予定です






20181126002.jpg
ブレンボの6ポット&350mmローター

ボディカラーはスプリングに合わせ

イエローカラーで統一した。

ホイールはお決まりの!

BCで製作 20インチ

で行きます。










12月4日は弊社恒例の忘年会です。

夕方、早めに切り上げます(笑)。


時代ですね・・昭和の歴史とも言える温泉忘年会も行って頂ける旅館が少なくなってきました。

人の不足や・・お膳の食べ残し問題(せっかく用意しても食べてくれない)

浴衣が嫌い・・立食型のパーティーの方が気が楽だし・・


小生、そんな事情くらい分かってますよ。

でも、1年でも長く続けたいんです

温泉忘年会(笑)。

と、言う事で火曜日は少し早めに閉店します

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程

宜しくお願い致します



ランドローバーイベント。




9月、10月は色んな場所でイベントが盛りだくさんでした。

その中でも ランドローバーについては 生誕70年として2度程、行いました。

今回、どちらも参加は出来ませんでしたが弊社スタッフが個人的に参加しフリーマーケットまで

やらせて頂いたイベントをご紹介したい! イベント名 "LAND ROVER CHEERS70th"



20181104001.jpg
とても楽しかったそうです!

満足げに話を聞かせてくれた

小生では無いスタッフが行き

自分が感じた事、自分語で沢山

話してきた事はとても良い経験

では無いでしょうか。








20181104003.jpg
小生は全国を敵に回すつもりで

ディフェンダーを遠方に

納車してきた訳では無い

全国にはランドローバーが大好きで!

同じ時間を共有したい・・楽しみたい

ユーザーと、その想いを叶えてくれる

プロショップが存在する。






そんなプロショップが企画した ランドローバーチアーズ。 とても称賛するイベントです

全国、どこを旅してもメンテナンスに困らないネットワークを造る事と他社で購入しようが

同じランドローバーに違いは無く、気持ちよく乾杯をしようではないか?が融合した感じに

小生は思えた。

20181104002.jpg
最新も最古(笑)も無い世界

ただ、ランドローバーが好き

そんな人達を弊社若手スタッフに

みせてあげたかった。

このイベントを主催したプロショップの

みなさん、本当にありがとうございます








20181104004.jpg
来年があるならば

弊社のユーザーにも是非!

参加するように!と話します。

そして、何の心配も要らずに

どんな機能トラブルを

起こしてもみなさんが

助けてくれるでしょうと伝えます




それが、ランドローバー好きがする事なのだから。



チェアーズ!乾杯をした思い出は 弊社スタッフも一生、忘れないと思います。

まだまだスタッフはランディには敵いませんが、もっと好きになって日本版の

ランドローバーインターナショナルイベントとして存在できるようになれば・・


小生が全国に納めてきた意味が 

分かってくれるかな・・。



Mini 続けてます②




前回、書きましたMiniのブログについて 反響がありましたので

ここで2台目のベースをお見せしようかと思います。


201811003.JPG
リンカーングリーン&ホワイトルーフ。

こちらはすでにガラスが入り、ルーフ

ライニングも施工済みです。

アウターハンドルも3点セットで、新品に

交換済みです。

もともとMiniはエンジンキーとドアキーが

違う為、鍵ごと交換しても何も変らない

車なんです。




201811004.JPG
こちらの車輌は純正オーバーフェンダーが

装着される仕様になります。

車高もノーマル、HI&LOW Kitは装着して

おりません。

マフラーも新品で付けておりますが

デザインはノーマルストックのまま








201811006.JPG
もともと装着しておりました部品で

組み込みますと価格は168万円と

なります。

前回の説明が不足だったようでして(笑)

純正メーターをアンティークなセンターメーターに変更。

ホイールを小径10インチにブレーキ加工など。

ハンドルをモトリタやナルディなどに変更する。

そう言った作業がオプションとなって行きます




201811005.JPG
フロアカーペットは標準で付いてきます!。

ドアの内張りシートなどはノーマルを再利用します

張替えなどはオプションになります。

以前はシート張替えキットと言う物が存在しました

でも今はもう無く、すべてオリジナルで張替えます

ドアの内張りやリヤクォーターの内張りなどは

もう・・ボロボロになっているのが多く



内張りのボードを薄ベニア材で作ったりして再生します。


201811007.JPG
いいでしょ?

THE 英国の大衆車!

ローバーミニです。

本当にフロアの腐れなどが無い車輌を

探すのは至難の業なんですよ。

バンパーやフロントグリルなどは新品で

付いてきます。フェンダーミラーが

良いかドアミラーが良いか?は選択可能





小生も1台 個人的に購入予定です だって、最近 見なくなったと思いませんか?

小生はボディカラーは・・とか妄想するだけで 何か心が温かくなります。

自宅で小部品を付けて楽しみながら・・ ネットで部品を見つけたり・・

きっと、音楽が無くても気にならない楽しさがこの車にはある

そんな気がします。


そうだなぁ 子供の頃に造った秘密基地くらい

わくわくする 乗り物だと思う 


Miniの何とも言えない魅力を

味わいませんか?。

Mini 続けてます。




弊社には5台程Miniの在庫があります。

そううち、3台は着手しております 価格も168万円~になりますが

歴史あるMiniでさえ、もう部品が無くなりつつあります。バラして組む仕事もザツでは取り返しがつかなくなる。

Miniも自動車歴史の1ページとして絶対に残して行かなければいけない車の1台になると小生は確信しています



20181027001.JPG
ランドローバー系で見る色で全塗装を施す。

トスカンブルーと言います。

カーペットやシート、天井まではこちらで

仕上げてしまいます。

もちろん、ガラスモールなどは再使用は

せず、新品で組み込みます。








20181027003.JPG
この時点ではセンターメーター又は

純正メーターにする選択が可能です

センターメーターを希望される場合には

インダッシュクーラー変更キットなどが

必要となります。

エアバックを外す事も可能です

アダプターが2重になりますが

そんなに気にならないかな。




20181027002.JPG
タイヤハウスやステップ下もしっかり

塗装を入れております。

オーバーフェンダーレスに仕上げて

みてはいかがですか?

どちらにも振れるように穴埋めして

準備しておきますね。








20181027004.JPG
実はこの状態で展示しようと思っています

ガラスなどはもちろん組み込みますが。

お客様にあった仕上げ用として

展示しておきます!(笑)。


もう1台も似た感じで仕上げております

そちらはガラスが入りカーペットが

敷かれております。





3.5J-10インチ スチールホイールにオーバーフェンダーレスもいいですよ。

どちらも選択出来るよう 10インチ、12インチホイールも用意しておきましたよ。

ただ、10インチの小型ホイールを選択の場合、キャリパーダウンキット(AP製)が必要になります。



どんなMiniにでも仕上げてあげられるお店も年々少なくなってきておりますね・・。

もちろん、フロアの腐れなど無いMiniも年々減るばかり・・

もう、来年になれば安くなる?とかありません。

毎年、値が上がるMiniです。



こんな小さな車ですが大人4人が乗れます。

趣味としか思われないかも知れませんが実用性もあります。

世界が愛するMiniを今後のカーライフの選択肢として!考えていただけたら?


嬉しいです。

















今どき・・。





10月はスタットレスタイヤの早期予約キャンペーンを行っております。

もちろん、安く提供しております!それ以上に生産本数が年々少なくなっている事と

今年は生産しないサイズなどもアリ!でしてかなり早めに抑えないと本当に無くなってしまう。

毎年の事ですが10月は比較的、納車も少ないので 開発やカスタマイズに 時間が使えます!。

そんなこんなのこの時期はスタットレスタイヤ&ホイールの組み込み準備などで結構、肉体労働月間です(笑)




話は変わって

最近、ちょっと疑問に思う事があるので また ここで言う事にした。

近年技術の進歩を日々感じる世の中です。自動車や携帯電話の進歩もめまぐるしく、ネタはもう無いだろうと

想っていたが今度はAI化が進んでいる。車に話かける時代だし携帯電話は予測してお薦めのレストラン?など

検索してくれる時代に突入しているんです。

それなのに何故?ETCを買って取り付けるの?弊社はダイレクトインポートで自動車を輸入する為、全車に

取り付けをする。これ政府指導の管理だよね?ネクスコじゃ無いでしょ?とにかくナンセンスに感じるよね。

ETC2.0になり、消費者はもの凄いメリットを感じてますか?車と携帯電話を同期し、たとえば携帯料金とか

一緒にする事はダメ?バカ正直に車輌を入れ替えるたびに再セットアップが必要になり、お金がかかるよね

車がシムを持つ時代にアナログな取付けをしてセットアップ店で初期設定し登録したデーターを管理会社に

送信しなくてはいけないシステム・・まるで天下り政治家のお小遣い稼ぎに協力している気がしてならない。




携帯電話やブルーツゥースで何でも繋がる 改札もお財布携帯 レジも 自動販売機も

もう少し、簡単に出来ないかな?ETCを取り付けて、受信状態を確認し、セットアップもし、

カードを差し込む・・15年くらい変ってないような気がする。今の技術力なら何とでもなりそうだけど

しかも小生の場合、ETC専用カードです。みなさんはクレジットカード1枚にセットされてますか?ほぼ

2枚持ちの分離型カードでは無いでしょうか?あっ!忘れたとか、別の車に刺しっぱなし!とか無いの?

小生の場合、バイクに入れっぱなしとか結構あるんです(笑)。




ETC2.0 で一端、降りて、

道の駅に行けます!そんなに嬉しい事だと思わないけどなぁ

時間とお金に余裕があれば、そもそも高速道路は必要無いんじゃない?

時間を有料道路で買う感覚・・でいるのは小生だけの話では無いと思う。

今日のニュースでも言ってたよ、ETC料金2重取りとかね、気が付いた

人にだけ、払い戻ししているとか いいかげん システムが旧いんだよ!




日本国民の4割が老人化しているんですよ、高速道路を利用するドライバーも

そんなに古い人間では無くなるんです そんな老人4割の国は他国には無く

前例が無いとかで対処が分からないと言っております

年金だってせいぜい70歳まで生きるくらいで

設定しているんだろう・・?でも世の中は

85歳くらいまで平均寿命も延びている

話が・・変ってくる(笑)。




中国はとにかく、凄いんだ!

何も無いところに街を創るしね 人口が多いだけじゃないんだよ

中国の石炭公害も自動車のEV化が決まれば一発解消なくらい、自動車のみでco2削減になる

自動車はもう、アメリカ主導では無く中国が主導なんだ!中国がEVと言えば、ランボルギーニもEVになる



中国主導で行くようになるだろう・・本来、ETCが必要なのは

国際空港なんだと思う(笑)。

イミグレ混むよね~。

話がズレズレだ・・




EU離脱と株式。




ブリディッシュレーベルを立ち上げて10年が経過しました。

オートモーティブデザインから数えると18年目です。

アッ!と言う間ですが、いつも小生が感じてる事が

あります。


何故か?人生 たかだか100年も無いのに

1000年に一度の震災だの 20世紀からの21世紀ミレニアムだの

100年に一度の不景気だの?色んな出来事が本当に多い、天災がこんなにもあった?かと感じるしね

そんな中、今度は英国がEU離脱に近づいている。ここにきてこれが結構な問題になっているんだが

今さら?だよね。(また、国民投票するとか?話は出てるがEU側はそう都合良くはいかないのに!)



ブリディッシュレーベルの商売の基本は英国サプライヤやランドローバーショーを確認しながらの

右習いです。出来れば、日本版の英国車(ジャグワー&ランドローバー)のカスタムショップを目指したい

それが目標なんです(ブリディッシュレーベルの望むこと)。



日本の取引先から、英国車の純正部品が買えなくない?注文が出来なくなっているけど、御社はどう?ってな

問い合わせが入った。早速、担当者に聞いてみた 弊社は大きなサプライヤ 3社と直接アカウントしている

その3社の中でさえ、離脱に対しての認識の違いが出てきたようだ・・何が一番問題になるのかを?話します


英国が今回の離脱に関して EU(ドイツ)からはかなり良く見られていない・・


簡単に離脱ができて、自由貿易も今まで通り、人も車も自由に往来する事が可能なら

他にも離脱したい国が出てきて当然な事(離脱を後悔させてやる!見せしめ的な感じ)

端的に言うと・・EU(ドイツ)は英国に対して 話し合いはもう終わり!

とにかく早く出て行け!的な感じらしい。




もちろん、英国は多額の金銭を支払わなくてはいけないが、

英国のサプライヤからしたら、そんな事は問題じゃない!ヨーロッパ諸国に直接、買って頂いてたのに

輸出元、輸入元としてカンパニーを置く必要が出てくる、そうなると?税金などが発生する事とすでに

各国には正規ディーラーが存在する為、純正部品は各ディーラーから買う必要が出てくるのだ。

今まで、ドーバーを通って英国からフランスに運んでいた部品が正規販売店にメーカーが

下ろす事となる。


でも、日本なら普通の事?じゃない?


言ってしまえば、英国の部品商は英国国内のみ、町工場に供給す事は今まで通り

メーカーから直接買っていた物は送れず、販売ディーラーから部品商に下ろした後、

その商品を輸出するのは問題無いらしいよ、税金の還付は

部品商が行う(今まで税金を払わず出してたんだよEUには)


アメリカも関税をかけない!とは言っていない・・一時保留とだけの話し合い。年明け早々、二転三転?。

日本の株価も何故?高いか・・安倍政権の国策だと気付いてるでしょ?だって、以前のバブルのように

市民全体が裕福になっている気がしないからね、株は間違いなく来年は暴落するだろうし、

円高になり、解散総選挙も起こるだろう・・小生は真剣にそうなると思っている。



株は今が一番の売り時じゃない?

小生を信じるか?信じられるか? そんな責任は取れないけど(笑)



結局、日本も結構、英国に右習いだよ。

来年は米国も高い関税をかけ、国策に出るだろうし・・


話がズレたね、弊社はもともと部品は並行輸入しております

購入金額もそう大した事ないし小さすぎて目立たないのか? 

よって 部品の輸入には影響はないし、価格も変らないよ。


EUのランドローバーショップは

かなり大変になるだろうね・・

値段はかなり上がるし

物が入りにくくなる。




自動車戦国時代は

来年が山だろうね。





















お土産。




小生の趣味は バイク(鉄馬)に乗ることと ウィスキーをたしなむこと。

16歳から乗り始め 19歳で限定解除(8回チャレンジ)し、21歳から輸入バイクに乗る。

もう、30年以上1メーカーのバイクのみでして・・そのメーカーの中でタイプ違いを入替ながら楽しんでいる。




この間、世話になっているショップから、ちょっと変ったお土産を頂いた。全くクルマには関係無い話ではあるが

アメリカ人のこだわりも中々面白いと思ったので書く事にした。 まぁ、たまにクルマ抜きの話もいいでしょうし!




20180922001.jpg
はちみつ!では無く、ウィスキーのビン!

名称{オーレ・スモーキーハーレーダヴィッドソンムーンシャイン}

テネシー州のオーレ・スモーキー蒸留所と

ハーレー社がコラボしたコーンウィスキー。










バーボンウィスキーの定義であるトウモロコシを51%以上使用するのに対し

主原料のトウモロコシを80%以上使用したのが、このウィスキーだそうだ。

このウィスキーはなんと51.5%と言う 少し高めのアルコール度数。


ここからがウンチク好きの小生が楽しめたポイント!になるのだが

アメリカの場合、アルコール度数の表記はプルーフを使うんだ。

プルーフで言うと103プルーフになる。そう、ハーレーには

ツインカム103と言うエンジンが存在するのだ。


日本では不人気だったかも知れないが、このツインカム103は

アメリカでは人気のエンジン。(小生も以前乗った事がある)

そのエンジンに もじって造ったウィスキーとなる。


18世紀頃に禁酒法が制定されたせいで、ボトルでは無くビンに入れ

影に隠れながら、こっそり造ってドキドキしながら飲んでいた酒らしい


月あかりを利用して 寝かせた酒なんだとさ、う~ん、益々飲めない

でも、長く寝かせる酒じゃなくて最長、6ヶ月程度で熟成するみたい。

さすがに18世紀に造られた酒じゃ無いと思うし(笑)復刻版だよね?


飲んでみるかな(笑)。


今じゃ117プルーフまである(笑) テキーラでも造っているかも?!

随分、しゃれた事をするんだなぁ~って言うお話。



お土産、ありがとうございました。

来週はもったいない!と思わず、飲みきります!



小生、糖尿病ですが モロコシ OK?かな。











今の時代。



今、空前のクラシックスブームです。

どのメーカーもリボーンと言う名を使ってメーカーレベルでレストアをしている。

古ければ何でもいい訳では無いが、残さなくてはいけない文化を取り入れようとする事は

とても喜ばしいねっ!つい最近だとマツダもユーノスのレストアをメーカーレベルで始めた


そうなると、ドイツ、イギリスはレストアの聖地とも言えるだろう

ドイツは正直、ズバ抜けて凄いのだが、負けずに細かいところまでこだわり始めたイギリスも

侮れない存在だ。 そのさなか、昨日かな?ちょっとしたニュースを目にしたので少し書こう


1336831.jpg
1DINサイズのデッキです。

このデザインで最新と言うから凄い!!

今どきなので、CDやMD、カセットなど

取入れ口は無い、そんなのいくらでも

他社で出てる?そうか、出ていないと

感じる点はここからだ!






1336833.jpg
ジャグワー&ランドローバー社が

開発したデッキ。

さすが、メーカーレベルは

考えている事が

町工場(弊社)レベルでは無い。











この商品をディーラーなどで購入可能になる方向です。

32の言語に対応、カープレイが可能となり、中央に3.5インチモニターを装備!。

ほんと、今どきの時代に対応しております ナビも携帯電話で何でもこなす人種は

3.5インチもあれば十分なのでは?良く、大型モニターを自動車に取り付ける方など

おりますが、子供の為に?など言っております?、ほぼほぼ、子供は手にモバイル

か、ゲームを持ってクルマに乗っております それも 今の時代は?なんですよ!。



音楽はデーターで持ち歩く時代。

必要な物はネットで購入する時代。

知恵はグーグルやヤフーに聞く時代。

航空券やホテルも直接ブッキング出来る時代。


仲買人や中間問屋など、必要ない時代なのかも知れない。

いいものを造りだし、直接買えるシステムだけ構築出来れば

代理店も要らないのかも・・ディーラーが中古車を売り、メーカーがレストアし

オーディオまで開発する 中古車店は何が出来るのだろう・・無いものは造る&探す!




それが出来なきゃ、生き残れないかも知れない。

最先端には肩を並べられないと思うが、せめて

何とか、くっついて行きたい と友人が言ってた




そうだね、マラソンなら第2集団くらいで

粘っていたいよね。

今の時代は結構、

大変。




そうだ、今日 英国行きのチケットをネットで購入。

安い、そして往復のシートまでリザーブ出来るんだ。

ロンドンからGENEVAに行くチケットまで購入 

これまた、シートリザーブが出来る

半年も先の話なのにね。